早く出勤して怒られるのはなぜ?シフトより早く出勤するのがダメな理由を解説

仕事の悩み
スポンサーリンク
※アフィリエイト広告を利用しています
※アフィリエイト広告を利用しています

 

早く出勤して怒られるのはなぜ?

シフトより早く出勤するのは何でダメなの?

「朝早く出社して、一足先に仕事を始めたい!」ということってありますよね。

急ぎの仕事があったり、遅刻防止のためということもあるでしょう。

しかし、意外にもこれが問題となることがあります。

 

本記事では、早く出勤して怒られる3つの理由や、シフトよりも早く出社することがなぜダメだとされるのか、その理由に迫ります。

なぜ早くに出勤することが逆に問題となるのか、その理由について深堀りしていきましょう。

 

\長時間通勤に疲れたあなたへ/

▼一部リモート・フルリモートなど新しい働き方と出会える転職サイト

LIBZ(リブズキャリア)公式サイト>>>

/通勤時間0秒を叶える!\

うさちゃん
うさちゃん

求人だけでなく、社員の男女比や年代の傾向など職場内のリアルな情報もわかる♪

 

スポンサーリンク

早く出勤して怒られる3つの理由!

それではまずは、早く出勤して怒られる3つの理由を具体的に解説していきます。

 

残業とみなされる可能性がある

早朝に出社して勤務時間外に働いていると、「残業」として捉えられ、法定の労働時間を超えたと見なされることがあります。

そうすると、会社側も残業代を支払わなければならないなどの責任が発生してきます。

勝手に早く来て仕事を始めてしまうことによって、問題視される可能性が高まってしまうので注意が必要です。

 

セキュリティ上の問題

早朝、まだ他の従業員が到着していない時間帯に建物に一人で入ることは、セキュリティ上の懸念があります。

セキュリティシステムや警備体制がまだ整っていない中で出入りすると、下手をすると「不審者」とみなされる危険もあります。

また逆に、あなたしかいないオフィスに不審者が入ってきたりしても怖いですよね。

このように、勤務時間外に職場に出入りすることによって安全面に影響を与える可能性があるので、注意が必要なんですね。

 

電気代が余分にかかる

早朝からオフィスを利用すると、電気や設備の稼働が必要となり、余分な電気代がかかります。

職場としては、コストを抑える必要があるため、早く出勤してくる社員のために電気代を使うわけにはいかないという面もあります。

あい
あい

電灯やエアコン、パソコンなどを使用することによって、電気代が発生するから注意しよう!

スポンサーリンク

シフトより早く出勤する理由

とはいえ、それぞれ事情があって早く職場に着く場合もありますよね。

ここでは、早く出社しておきたい理由について考えてみましょう。

 

自宅から職場の距離が遠い

遠方から通勤する人は、混雑を避け、遅れないようにするために時間に余裕を持って早朝に出発することがありますよね。

あい
あい

渋滞を避けたり、電車やバスの遅延に備えて遅刻を防止する意味もありますよね。

また、ラッシュによる疲れやストレスの軽減が目的の場合もあるでしょう。

 

電車やバスの本数が少ない

特に地方や郊外では、早朝に運行する公共交通機関の本数がとても少ないことがあります。

うさちゃん
うさちゃん

田舎の方だと30分に1本だったり、1時間に1本しかこないところもあるよね。

そのため、出勤時間に間に合うように早めに出発して、遅刻しないようにしているんですよね。

 

余裕を持って着いていないと不安

「始業時刻ギリギリに到着するのは不安!」と感じ、早めに職場に着いておきたいという人もいます。

余裕をもって職場に到着することで、安心感を得ることができますよね。

落ち着いて仕事に取り組むためにも、時間や気持ちに余裕をもつことは大切ですね。

 

始業前にやるべきことがある

早く出社することで、始業前の静かな時間に仕事や準備などに取り組む時間を確保することができます。

朝の静かな時間帯は、集中しやすく、効率よく仕事しやすいですよね。

この時間を活かして、業務の整理やメールの確認など、始業前にやっておくべきことを進め、効率的な一日のスタートを切りたいと考える人もいます。

スポンサーリンク

どうしても早く着いてしまうときの対処法

仕事に向かう際、「遅刻しないようにしたい」という思いから、必要以上に早く職場に到着してしまうこともありますよね。

ここからは、どうしても早く職場に着いてしまったときの具体的な対処法を紹介します。

 

職場の近くで時間を潰す

職場周辺に公園があれば、新鮮な空気を楽しみながら散歩したりすることができますよね。

朝の静けさを感じつつ、リラックスする時間になりそうですね。

また、近くにコンビニがあれば、軽い買い物や新商品のチェックなど、気軽に気晴らしをすることもできます。

 

近くについてから朝食をとる

職場周辺におしゃれなカフェやパン屋さんなどがあれば、美味しい朝食を楽しむのも一つの方法です。

早めに職場の近くに着いているという安心感から、リラックスした気持ちで朝食を楽しめそうですね。

 

1駅手前で降りてゆっくり歩く

あえて職場の1駅手前で降りて、職場までの道のりをゆっくり歩くのも良い方法です。

朝の新鮮な空気を感じつつ、程よい運動ができ、心身をリフレッシュできますよね。

景色や街の雰囲気を楽しんでみましょう。

スポンサーリンク

まとめ

本記事では、早く出勤して怒られる3つの理由や、シフトよりも早く出社することがなぜダメだとされるのか、その理由を解説しました。

 

急ぎの仕事があったり遅刻防止のためなど、それぞれの理由があると思いますが、早く出勤することが逆に問題となる場合もあるため十分に注意しましょう。

早く着いた場合の時間の過ごし方など、工夫してみてくださいね。

 

\長時間通勤に疲れたあなたへ/

▼一部リモート・フルリモートなど新しい働き方と出会える転職サイト

LIBZ(リブズキャリア)公式サイト>>>

/通勤時間0秒を叶える!\

うさちゃん
うさちゃん

求人だけでなく、社員の男女比や年代の傾向など職場内のリアルな情報もわかる♪

 

あわせて読みたい

おすすめ転職サイトランキングはこちら↓

【2023最新版】転職サイト・エージェントおすすめランキング【あなたにもぴったりのものが見つかる!】
20代におすすめの転職サービスをまとめてご紹介します。まだ社会人経験が浅くスキルも少ない20代にとっては、転職サービスを使った方が有利な転職ができます。ここで紹介するサービスは全て無料なので、使わない手はないですよ。

 

▼通勤時間0秒を叶える!

>>>リブズキャリアでお仕事を探す

 

「退職したいけど言い出せない!」

そんな時は、退職代行サービスがあなたの強い味方になってくれます。

 

▼おすすめ退職代行サービス

【2024年版】 退職代行サービスおすすめ8選!あなたに合うサービスが見つかる
ここでは、2023年版おすすめの退職代行サービス8つを紹介します。 それぞれのサービスの特徴をわかりやすく解説していくので、あなたに合うものを見つけてくださいね。 気になるサービスがあったら、まずはLINEやメールで気軽に相談してみましょう...

 

当日の朝でも間に合う退職代行

【退職代行】当日の朝でも大丈夫な業者はどこ?おすすめを5つ紹介!
当日の朝でも退職代行サービスに依頼できる? 今日の朝一で連絡してもらって仕事を辞めたい 「もう今日から仕事に行きたくない...」そんな思いを抱えるあなたへ。 退職代行サービスを使って、当日の朝にでもスムーズに辞める方法があります。 この記事...

 

関連記事

【ワーママ】通勤1時間半でフルタイム勤務と子育ての両立はムリ?長い通勤時間が辛い!
ワーママの、通勤1時間半&フルタイム勤務が大変すぎる! 子育てとの両立が本当にきつい… 朝は子供たちを送り出して、急いで通勤に出発し、仕事を終えては大急ぎで子どもを迎えに戻る。 忙しい日々を過ごしているワーキングママのあなた、本当にお疲れさ...
車通勤40分がしんどい!職場までの距離が遠い&通勤時間が長いときの対処法
車通勤で40分かかるのがしんどい! 職場まで距離が遠いのは辛いな。 毎日の通勤時間が長くて疲れていませんか? 毎日40分以上も車に乗っていると、ヘトヘトになってしまうことありますよね。 遠い職場までの距離や長い通勤時間は、体力や時間も必要に...

コメント

タイトルとURLをコピーしました