職場の机が向かい合わせでストレス!パーテーションはNG?良い対処法はある?

人間関係のお悩み
スポンサーリンク
※アフィリエイト広告を利用しています
※アフィリエイト広告を利用しています

 

職場の机が向かい合わせなのが、すごいストレス!

視線が気になるからパーテーション欲しいけど、ダメと言われた・・・

職場の机が向かい合わせに配置されていると、ストレスを感じやすいですよね。

常に人の視線が気になり、プライバシーが守られないような状況は、ストレスの原因となります。

 

仕事に集中できるようにパーテーションが欲しいと思っても、それもNGとなると、どう対処したら良いのか悩みますよね。

 

この記事では、職場の机が向かい合わせでストレスを感じる原因を明らかにし、視線が気になる際の具体的な対策方法についても解説します。

あい
あい

あなたのストレスを軽減し、より快適に働けるように一緒に考えていきましょう。

\人の視線が気になるあなたへ/

▼一部リモート・フルリモートなど新しい働き方と出会える転職サイト

LIBZ(リブズキャリア)公式サイト>>>

/集中して働ける!\

うさちゃん
うさちゃん

求人だけでなく、社員の男女比や年代の傾向など職場内のリアルな情報もわかる♪

 

スポンサーリンク

職場の机が向かい合わせ!ストレスを感じる理由

職場の机が向かい合わせに配置されていると、ストレスですよね。

まずは、ストレスを感じる原因を詳しく見ていきましょう。

 

ずっと人の視線を感じる

向かい合わせの配置ストレスを感じる原因の一つは、ずっと他人の視線を感じることです。

この状況では、向かいの席の人との視線が交差し、自分の行動や仕事が常に監視されているような感覚が生まれます。

他人の視線が気になることで、自然体でリラックスして行動できなくなることもストレスの原因です。

 

気が散って仕事に集中できない

向かい合わせのデスクでは、人の視線や動き、会話などが気になり、作業に集中するのが難しいですよね。

うさちゃん
うさちゃん

どうしても気が散るよね・・・

仕事に集中できないことで効率が落ちたり、気が散ることによってミスが生じる可能性も高まります。

 

プライバシーが守られない

向かい合わせのデスク配置では、個人のプライバシーが守られません。

個人的な会話や仕事に関する情報も漏れやすく、他人に聞かれるのを避けられなくなります。

自分の考えや行動が常に他人に晒されているように感じ、安心して働くことができませんよね。

 

視線のやり場に困る

向かい合わせのデスクでは、前の人との視線が常に交差するため、どこを見れば良いのか分からなくて困りますよね。

こちらからも向かいの人をジロジロ見てしまうといけないので、目線を下にずらすなどしないといけなくなりますよね。

うさちゃん
うさちゃん

なんかめんどくさいな・・・

 

スポンサーリンク

パーテーション欲しいけどNGと言われた!なぜ?

「向かい合わせに人がいると集中できない!」

そんな時、パーテーションでも置けたら視線が遮られ仕事に集中しやすくなるので、設置したいと思いますよね。

 

でも、職場によってはパーテーションの設置が許可されないこともあります。

なぜダメなのか?その理由を解説していきますね。

 

視界が遮られる

パーテーションの設置を希望する理由は、向かいの人の視界を遮ることでプライバシーを守ったり集中力を高めるためですよね。

しかし、なぜ職場でパーテーションの設置が許可されないことがあるのでしょうか?

 

その理由の一つは、視界が遮られることです。

職場内の見通し・見晴らしが悪くなるのを嫌がる上司もいるんですね。

 

コミュニケーションが取りにくくなる

パーテーションの設置が許可されないもう一つの理由は、コミュニケーションが取りにくくなることです。

オープンなオフィス環境を重視する職場は、従業員間のコミュニケーションを大切にしています。

 

パーテーションが設置されると、どうしてもスタッフ同士の会話や関わりが制約され、コミュニケーションの自由度が低下してしまいます。

このように、コミュニケーションを大切にするためパーテーションの設置が許可されないことがあります。

 

購入にコストがかかる

パーテーションを導入するには、コストがかかりますよね。

 

特に大規模なオフィス内でパーテーションを設置しようとする場合、その購入や設置には相応の予算が必要です。

会社の予算が限られている場合は、パーテーションの購入にコストがかかるため許可が出ないことがあります。

予算が他の重要なプロジェクトや必要な設備に優先的に使われる場合、パーテーション購入が後回しになることもあるでしょう。

 

スポンサーリンク

視線が気にならなくなる対処法は?

向かい合わせの机配置にストレスがたまるけれど、パーテーションの設置は許可されない・・・

そんな時、別の対処法を検討する必要がありますよね。

ここからは、パーテーション設置以外の方法で、視線を気にならなくする対処法を紹介します。

あい
あい

あなたの状況に合わせて取り入れてみてくださいね。

上司にデスクの配置変更を希望する

向かいの人からの視線が気になって集中できない場合、上司にデスクの配置変更を希望することも一つの対処法です。

仕事に集中しにくいこと、業務への影響について説明し、デスクを移動することで問題が解消できることを伝えましょう。

柔軟な上司であれば、協力して新しい配置を検討してくれる可能性がありますよ。

 

観葉植物を置く

観葉植物をデスクに置くことは、視線が気にならなくなる一つの方法です。

パーテーションNGでも、植物ならOKということもあるかもしれないので、あきらめず提案してみましょう。

 

植物を置くことで、視覚的な仕切りとして機能し、同時にリラックスした雰囲気も作ってくれます。

あい
あい

植物は室内の空気も浄化したり、癒しもくれるので良いですね♪

時々席を立って気分転換する

長時間デスクに座っていると、視線が気になりやすくなります。

定期的に席を立って散歩したり、ストレッチを行ったりすることで気分転換ができ、視線のストレスからも一時的に解放されます。

うさちゃん
うさちゃん

うまく気分転換を取り入れて、集中力アップ♪

 

フレックスタイムを利用する

フレックスタイム制度を利用することで、自分の最も集中できる時間帯に仕事を行うことができます。

この制度を活用することで、周囲の人と一緒に働く時間帯を減らすことができますよね。

 

あい
あい

フレックスタイムが利用できるなら、有効に利用して効率アップやストレス軽減を図りましょう。

 

スポンサーリンク

視線に耐えられない!ストレスMAXの時の対処法

色々対策してみたけど、やっぱり視線が気になる!

もうストレスMAX!

「もう視線に耐えられない!ストレスがすごい・・・」

こんな時、どうしたら良いのか、さらなる対処方法を紹介していきますね。

 

ストレスが強いことを上司に相談する

仕事中に感じる視線に耐えられないほどのストレスを感じている場合、最も有効な方法の一つは、上司に対して率直に状況を説明し、助けを求めることです。

 

上司は、部下のメンタルヘルスに対する責任があります。

あなたのストレスを軽減するためにサポートするべき存在なんですね。

あい
あい

あなた一人で抱え込まず、職場の働きにくさや労働環境の問題として上司にも一緒に考えてもらいましょう。

 

先輩や同僚に話を聞いてもらう

職場内でのストレスが限界!と感じる場合、信頼できる先輩や同僚に相談することも大切です。

他の人の経験やアドバイスを聞くことで、うまくストレスを軽減する方法が見つかるかもしれません。

あい
あい

話を聞いてもらうだけでも、気持ちが落ち着くこともありますよね。

モヤモヤした気持ちは、心にためずに吐き出してしまいましょう。

 

リモートワークを検討する

視線によって感じるストレスを軽減する方法として、リモートワークはとても有力です。

リモートワークであれば、自宅など自由な場所で働くことができます。

そのため、オフィス内での視線の問題から解放され、落ち着いた快適な環境の中で集中して仕事をすることができます。

リモートワークを希望する場合、まずは可能かどうか、上司に確認してみましょう。

あなたのストレス軽減のためにリモートワークがなぜ有効なのかを伝え、上司の了解を得ることが大切ですよ。

 

「でも、うちの職場はリモートワークが許可されていない」

という場合もあると思います。

 

そんな時は、思い切ってリモートが可能なお仕事への転職を検討するのも一つです。

リモートができるお仕事なら、近くの人の視線に悩まされることなく集中してお仕事できますね。

 

リモートOKの仕事を効率よく探すなら、人気転職サービス「LIBZ(リブズキャリア)で探すのがおすすめです。

出勤不要なリモートのお仕事が見つかりますよ♪

 

まずは下記からチェックしてみてくださいね。

うさちゃん
うさちゃん

無料で使えるよ♪

\職場の人間関係に疲れたあなたへ/

▼一部リモート・フルリモートなど新しい働き方と出会える転職サイト

LIBZ(リブズキャリア)公式サイト>>>

/もう人間関係に悩まない!\

うさちゃん
うさちゃん

求人だけでなく、社員の男女比や年代の傾向など職場内のリアルな情報もわかる♪

 

あい
あい

LIBZ(リブズキャリア)について詳しくはこちら♪

LIBZ(リブズキャリア)の特徴&使い方を紹介!利用料金はかかる?
LIBZ(リブズキャリア)の特徴や使い方が知りたい。 利用料金はかかるのかな? LIBZ(リブズ)は、旧「LiBzCARRER(リブズキャリア)」。 元々は女性に特化した転職サービスでしたが、現在は性別に関係なく利用できます。 フルリモート...
LIBZ(リブズキャリア)の口コミ・評判を調査!転職成功できる?
LIBZ(リブズキャリア)の口コミが知りたい。 利用者からの評判は良いのかな? 「LIBZ(リブズキャリア)」は、女性の転職に強く、リモートや時短など柔軟な働き方ができるお仕事が豊富な転職サイト。 ここでは、そんなLIBZの気になる口コミや...

 

スポンサーリンク

まとめ

この記事では、職場の机が向かい合わせでストレスを感じる原因を明らかにし、視線が気になる際の具体的な対策方法についても解説しました。

 

机が向かい合わせに配置されている環境では、毎日ストレスを感じますよね。

そんな中、あなたはとても頑張っていますね。

 

でも、今の状況が変わらずストレスが大きいなら、我慢しないでくださいね。

働きやすい環境を求めて行動することは全く悪いことではなく、とても素晴らしいことですよ。

 

あい
あい

あなたのストレスが減るように応援しています!

こちらもどうぞ♪

当サイトおすすめの転職サイトはこちら↓

【2023最新版】転職サイト・エージェントおすすめランキング【あなたにもぴったりのものが見つかる!】
20代におすすめの転職サービスをまとめてご紹介します。まだ社会人経験が浅くスキルも少ない20代にとっては、転職サービスを使った方が有利な転職ができます。ここで紹介するサービスは全て無料なので、使わない手はないですよ。

 

辞めたいけど言い出せないあなたへ

「もうこんな職場辞めたい!けど、退職したいなんて言えない!」

そんな時は、無理に自分で伝える必要はありませんよ。

 

退職代行サービスを使えば、自分で伝えなくてOK♪

あい
あい

あなたの退職をサポートしてくれるサービスはこちら↓

当日の朝でも間に合う退職代行

【退職代行】当日の朝でも間に合う業者5選。今日から出社したくない!
今日から出社したくない!そんな時に使える退職代行サービスを紹介します。当日の朝でも間に合う退職代行サービス業者はどれ?と悩んでいる人には必見の内容です。当日の朝に退職代行を依頼するときの注意点もまとめているので、参考にしてみてくださいね。

 

▼人気の退職代行「OITOMA」に相談する

退職代行OITOMA>>>

 

関連記事

いちいち見てくる人が不快!職場でジロジロ見てくる人の心理と効果的な対処法とは?
最近、いちいち見てくる人が職場にいる・・・ ジロジロみてくるのは何で? こんな風に気になっていませんか? なぜが自分のことをいちいち見てくる人がいると、「なにか自分が悪い事したのかな?」「気に入らないことでもあるのかな?」と、気になって仕方...
職場のおばさんがストレス!監視や無視をする先輩・上司にイライラしたときの対処法
職場のおばさんと一緒に働くのがストレス! 監視や無視をしてくる女性にイライラする。 職場に意地悪おばさんがいると、かなり大きなストレスになりますよね。 特に、監視や無視などしょーもないことをする先輩や上司がいると、イライラや疲れを感じること...

コメント

タイトルとURLをコピーしました