【会社の飲み会】死ぬほど行きたくない!苦痛な会社の集まりに行きたくないときの断り方

仕事の悩み
スポンサーリンク
※アフィリエイト広告を利用しています
※アフィリエイト広告を利用しています

 

会社の飲み会が嫌い!死ぬほどいきたくない!

本当に、苦痛でしかないんだけど?

会社の飲み会に参加することが苦痛で、本当に行きたくないと感じている人も少なくありませんよね。

会社の集まりは、行きたくないと思っても強制的に参加しないといけないような、断りにくい雰囲気も負担になりますね。

 

しかし、上司や同僚からの誘いを断るのは簡単なことではありませんよね。

断ることで関係が悪くなったり、評価が下がったりするのではないかな?という心配もあります。

 

そこで、この記事では、会社の飲み会を上手に断る方法や対処法、絶対に誘われたくないときの解決方法を紹介します。

あい
あい

あなたがストレスなく過ごせるように、一緒に考えていきましょうね。

 

スポンサーリンク

会社の飲み会には死ぬほど行きたくない!その理由は?

会社の飲み会って、正直言ってあまり行きたくないと感じることありませんか?

職場の集まりに参加するのが辛い理由は人によっていろいろですが、まずは「行きたくない」理由を考えてみましょう。

 

飲めなくて楽しくない

飲み会って、基本的にお酒がメインですよね。

でも、お酒が苦手だったり飲めなかったりすると、あまり楽しくないですよね。

周りが盛り上がっているのに自分だけ浮いてしまって、参加するのがイヤになることもあります。

 

飲み会の雰囲気が自分に合わない

会社の飲み会って、ちょっと特殊な雰囲気が漂うこともありますよね。

人間関係や社内の上下関係が強調されることもあって、「自分にはなじめないな」って感じることもあります。

自分らしくいられないっていうストレスも、参加するのが嫌になる原因ですね。

 

上司や先輩に気を使いたくない

飲み会でといえども職場の人たちとの集まりである以上、やはり気を使いまくりますよね。

楽しいどころか、自分を押し殺してただ過ごすだけの時間になってしまいます。

「なんでわざわざ気を使いに行かなきゃいけないの?」と、参加するのが億劫になってしまいますね。

 

時間とお金の使い道を考えると無駄に感じる

飲み会には時間とお金がかかりますよね。

仕事の後だったり、休日の貴重な時間や予算を使ってまで参加するのはハッキリ言って嫌ですよね。

自分の大切な時間やお金を他のことに充てたいと思う気持ちもあるでしょう。

 

以上が、会社の飲み会に行きたくない理由の一部です。

あい
あい

自分の時間を大切にするためにも、どう断るべきか考えてみましょう。

 

スポンサーリンク

苦痛でしかない集まりを断りたい!上手な断り方は?

会社の飲み会や集まりなど、自分にとって苦痛な集まりに無理して参加する必要はありませんよ。

ここで紹介する上手に飲み会を断る方法を使って、参加しなくて良い状況を手に入れましょう。

 

誘ってもらったことに感謝の気持ちを伝える

誘ってくれた人には感謝の気持ちを持ちましょう。

断るときでも、相手に対して感謝の気持ちを伝えることは大切です。

誠意を持ってお断りすることで、相手も受け入れやすくなるでしょう。

 

どうしても都合がつかない旨を話す

自分の都合が合わないという理由を明確に伝えましょう。

具体的な予定やスケジュールの都合が重なっていることを話すことで、相手も納得しやすくなります。

ただし、言い訳に聞こえないように注意しましょう。

 

代替案を出してみる

飲み会に参加できない理由を伝えた後は、代替案を提案すると良いでしょう。

例えば、ランチやお茶など、自分に合った形での交流を提案することで、相手も受け入れやすくなるかもしれません。

自分が参加しやすい形での交流を探ってみましょう。

 

以上の方法を上手に使って、苦痛な集まりを断っていきましょう。

自分の気持ちを大切にし、無理な参加を避けていけると良いですね。

 

スポンサーリンク

飲み会を断る理由は何が良い?3つの断り文句を紹介

飲み会や職場の集まりに「行きたくない」と思った場合、断るには相手に納得される理由を伝えることが大切です。

以下に、上手な断り文句として使える3つの理由を紹介します。

 

すでに予定が入っている

「申し訳ありませんが、他の予定が入ってしまっていて参加することができません。」と伝えることで、すでに予定が入っていることを理由に断ることができます。

先約があることは相手も理解しやすく、上手な断り文句となります。

 

 

家族の通院などの予定がある

「家族の通院や予定があるため、参加することが難しいです。」と伝えることで、家族の予定を理由に断ることができます。

家族の健康や予定を優先することは当然のことであり、相手も納得しやすい理由です。

 

風邪気味で体調面に不安がある

「最近風邪気味で体調が万全ではないので、無理せず休息を取りたいです。」と伝えることで、体調不良を理由に断ることができます。

自分の健康を守るために無理をしないことは大切ですし、相手も無理に誘うことはせず理解してくれるでしょう。

 

これらの断り文句を使うことで、飲み会を断る理由を適切に伝えることができます。

あい
あい

誘ってくれた相手の気持ちや状況にも配慮しながら、丁寧に伝えることがポイントですよ。

スポンサーリンク

二度と誘われたくない!断固として参加したくない時の解決策

飲み会への参加を何が何でも、絶対に避けたい場合、以下の2つの解決策があります。

 

「飲み会には行かないキャラ」を確立する

あなたが「飲み会には行かないキャラ」として認知されることで、誘われる機会が減ります。

これを実現するためには、とにかく飲み会などの集まりに行かない姿勢を貫くことが大切です。

最初は断ってもなんども誘われたり、「ノリか悪い」と言われたりして白い目で見られることもあるかもしれません。

それでも冷たい視線に耐えた先には、「飲み会に行かないキャラ」を確立できるチャンスが待っています。

あい
あい

職場の状況などに応じて、他のメンバーとの関係を損なわないように注意してくださいね。

 

リモートワークなど誘われにくい環境を手に入れる

リモートワークが普及している現代では、自宅やカフェなどの環境で仕事を行うことができます。

 

このような環境を手に入れることで、飲み会への参加を回避することができます。

上司や同僚に、自分の仕事スタイルや集中力が高まる理由を説明し、リモートワークの導入を提案してみましょう。

また、別の業務やプロジェクトに参加し、時間的な制約を作ることも有効ですね。

仕事の都合で参加できないとなれば、文句をいう人もいないでしょう。

 

でも職場がリモートに対応してないんだけど?

あなたの職場がリモートワークに対応していない場合、思い切ってリモートワークなど柔軟な働き方ができる仕事に転職するのも一つの方法です。

 

人気転職サービス「LIBZ(リブズキャリア)」なら、リモートワークなど柔軟な働き方のお仕事がたくさん見つかります。

一部リモートやフルリモート、フレックスなど新しい働き方に対応している職場がを中心に扱っていますよ。

 

さらに、単なる求人情報だけでなく、社員の男女比や年代の傾向など職場内のリアルな情報もチェック可能。

あなたにとって働きやすい環境に出会えますよ。

 

▼リモートワークのお仕事を探す

「LIBZ(リブズキャリア)」で求人を見る>>>

 

うさちゃん
うさちゃん

転職サービスは登録も利用も無料!

安心してどうぞ♪

 

 

スポンサーリンク

まとめ

この記事では、会社の飲み会を上手に断る方法や対処法、絶対に誘われたくないときの解決方法を紹介しました。

 

上司や先輩に誘われると断りにくいものですが、だからと言って時間やお金を浪費するのは嫌ですよね。

人生の時間は有限なので、行かないと決めたなら勇気を持って断りましょう。

あい
あい

あなたがストレスなく過ごせるようになると良いですね。

 

あわせて読みたい

▼おすすめ転職サービス

【2023最新版】転職サイト・エージェントおすすめランキング【あなたにもぴったりのものが見つかる!】
20代におすすめの転職サービスをまとめてご紹介します。まだ社会人経験が浅くスキルも少ない20代にとっては、転職サービスを使った方が有利な転職ができます。ここで紹介するサービスは全て無料なので、使わない手はないですよ。

 

▼リモートワークのお仕事を探す

「LIBZ(リブズキャリア)」で求人を見る>>>

 

▼「辞めたい」といえないときのお助けサービス

【退職代行】当日の朝でも大丈夫な業者はどこ?おすすめを5つ紹介!
当日の朝でも退職代行サービスに依頼できる? 今日の朝一で連絡してもらって仕事を辞めたい 「もう今日から仕事に行きたくない...」そんな思いを抱えるあなたへ。 退職代行サービスを使って、当日の朝にでもスムーズに辞める方法があります。 この記事...

コメント

タイトルとURLをコピーしました