仕事を今月いっぱいで辞める方法とは?急な退職の上手な言い方・伝え方を解説!

退職の悩み
スポンサーリンク
※アフィリエイト広告を利用しています
※アフィリエイト広告を利用しています

 

あい
あい

仕事を今月いっぱいで辞める方法はある?

急に退職する場合の上手な言い方が知りたいな。

仕事を今月いっぱいで辞めたい!と思っても、伝え方や言い方がわからず悩んでしまいますよね。

そこでこの記事では、「仕事を今月いっぱいで辞めたい!」と思った際に役立つ、上手な言い方や伝え方について解説します。

例えば、退職の意思を上司にどのように伝えるべきなのか、急な退職に対してどのように対処すべきかなど、具体的なアドバイスを紹介しますね。

 

この記事を通じて、あなたが自分の意思をしっかりと伝え、円満な退職を実現できるようサポートさせてくださいね。

あい
あい

勇気を出して、新たな一歩を踏み出しましょう。

\無料相談OK!/

おすすめ退職代行サービス8選を見る>>>

 

スポンサーリンク

仕事を今月いっぱいで辞めるって可能?

そもそも、「仕事を今月いっぱいで辞めることって可能なの?」という疑問があると思います。

この疑問に対する答えは、「状況によっては可能なこともある」ということになります。

 

あい
あい

これから、その理由を説明していきますね。

退職する際には、一般的には2週間前から1ヶ月前の予告が求められることが多いです。

 

しかし、急な退職が必要になる場合もありますよね。

例えば、健康上の理由や家族の緊急事態など。

 

このような場合は、直接上司と相談し、状況を説明して話し合うことが大切です。

話し合いによって解決策が見つかるかもしれないので、あきらめずに相談してみましょう。

自分の状況や感情を誠実に伝えることが大切ですよ。

 

ちなみに、民法では退職を伝えてから2週間が経過すれば退職できると決まっています(期限の定めのない正社員の場合)。

民法第627条で、このように定められています。

当事者が雇用の期間を定めなかったときは、各当事者は、いつでも解約の申入れをすることができる。この場合において、雇用は、解約の申入れの日から二週間を経過することによって終了する。

 

これは法律なので、会社の就業規則より優先されますよ。

 

ちなみにパートなど雇用期間が決まっている場合は、原則、雇用期間中の退職はできません。が、やむを得ない事情(心身の不調や家族の介護など)がある場合は認められる場合があります。

就業規則で「1ヶ月より前に申し出ること」となっていても、法律上は2週間前で大丈夫なんですね。

 

さらに、残りの2週間は有休消化をするともう出勤しなくて良いことになります。

もし退職希望日まで2週間を切っている場合でも、会社の同意があれば退職は可能なのであきらめずに相談してみましょう。

 

スポンサーリンク

今月中に辞めたいときの上司への言い方は?

上司に今月末での退職の意思を伝える際、適切な言い方と伝え方を心掛けることが大切です。

特に初めての退職の場合、不安や緊張があるかもしれません。

ここからは、急な退職を伝える際の具体的なポイントを詳しく解説しますね。

 

できる限り早く伝える

「今月末で辞めたい」と思う場合は、できる限り早く上司に伝えましょう。

遅くなるほど言いにくくなるだけでなく、希望のタイミングでの退職も難しくなっていきます。

うさちゃん
うさちゃん

確かにかなり言いにくいけど、早く言った方が良いね。

事前に、退職を考える至った経緯や思いを整理しておくことで、上司に説得力のあるメッセージを伝えることができますよ。

 

タイミングを見極めよう

早く伝えた方が良いからと言って、自分のタイミングだけで決めるのは良くないですよね。

上司との会話をする適切なタイミングと場所を選びましょう。

忙しい時や重要なプロジェクトの期間は避け、上司が落ち着いて話を聞ける状況を探しましょう。

うさちゃん
うさちゃん

時間がない中でのタイミングの見極めは難しいけれど、しっかり伝えるためには大切だよ。

感謝の気持ちを伝える

退職の意思を伝える際には、ソフトな表現を使いながらも辞める意思をはっきりと明確に伝えることが大切です。

相手の感情を尊重しながらも、退職の理由や決断の経緯を丁寧に説明しましょう。

 

また、退職に伴い上司への感謝の気持ちを忘れずに伝えることも大切です。

今までお世話になったことや成長の機会を与えてくれたことなどを具体的に挙げることで、相手に対する感謝の気持ちを伝えることができます。

 

退職を申し出る場合は、誠実さと感謝の気持ちを持ち、タイミングを見て早めに伝えることがポイントです。

あい
あい

勇気を持って伝えてみてくださいね。

スポンサーリンク

今月いっぱいで辞めるのが無理そうなときは?

  • 退職を受け入れてもらえなかった
  • 退職を伝える勇気が出ない

このような状況になったら困ってしまいますよね。

 

ですが、あきらめるのはまだ早いですよ。

今月末に辞めることが難しい場合でも、いくつかの方法を試してみることで解決策を見つけることができるかもしれません。

 

ここからは、今月末で仕事を辞めるのが難しそうな場合の対策方法を紹介します。

 

緊急事態であることを伝える

もし健康上や家族の緊急事態などの重要な事情がある場合、上司に詳細を説明してみてください。

理解ある雇用主や組織であれば、特別な状況に対して柔軟な対応をしてくれる可能性があります。

 

代替案を提案する

もし今月末に辞めることが難しい場合、代わりの解決策を提案してみることも一つの方法です。

例えば、時短勤務や一部の業務の移行、残業時間の調整など、退職に向けた過渡期を作ることができるかもしれません。

退職日に関しても、今月末は難しくても、来月の○日には辞めるなど調整するのも一つです。

 

有給休暇の活用

もし有給休暇が残っている場合、その日数を利用して退職日を前倒しすることも考えてみてください。

有給休暇を活用することで、残りの期間を短縮することができますよ。

 

退職代行サービスを利用する

自力で辞めれそうにない時や退職を言い出す勇気がない場合は、退職代行サービスを使って辞める方法があります。

退職代行は、あなたの代わりに退職の意思を伝えてくれるサービス。

 

あなたは、職場の人と直接やり取りをすることなく仕事を辞めることができます

 

「辞めたいけど辞められない・辞めると言い出しにくい」という悩みはこれで一撃解決できます♪

 

このサービスを使えば、連絡を入れてもらった時点から出勤する必要がなくなります。

 

退職代行で辞めるメリットはこちら↓

  • 退職の意向を伝えなくて済むので、心理的負担が減る
  • 職場の人と顔を合わせなくて済む
  • 退職の連絡を入れてもらった時点から出勤しなくていい

上司と顔を合わせる必要がないので、かなり気持ちが楽になりますよ。

 

費用がかかっても、職場とのやりとりなく、わずらわしい思いをせずに退職ができるなら安いものです。

 

退職代行サービスでは、有給消化して辞めたいことや退職日まで出勤できない旨も伝えてもらえます。

「早く辞めたいのに辞められない!」と困っていたり、精神的に追い詰められている人にこそ使って欲しいサービスです。

 

でも、退職代行を使うのは勇気がいるな・・・

確かに、退職代行を使うのは少々勇気が必要かもしれません。

 

だけど、このまま動かなければ現状は何も変わりません。

また明日も「辞めたい」「本当に今月末で辞めることはできるのかな?」と思う日々が繰り返されるだけ。

 

そんな人生

後悔しませんか?

「あのときもっと早く辞めたら良かった」と後悔しませんか?

 

これ以上、時間を無駄にしないでくださいね。

使えるものはなんでも使って、あなたの人生をもっと良い毎日に変えましょう。
うさちゃん
うさちゃん

下記サービスなら、急な依頼でもできる限り早く対応してもらえます♪

当日の朝でも間に合う退職代行

【退職代行】当日の朝でも間に合う業者5選。今日から出社したくない!
今日から出社したくない!そんな時に使える退職代行サービスを紹介します。当日の朝でも間に合う退職代行サービス業者はどれ?と悩んでいる人には必見の内容です。当日の朝に退職代行を依頼するときの注意点もまとめているので、参考にしてみてくださいね。

 

事前に無料相談OK!

まずはLINEで友達登録をしておきましょう。

 

あい
あい

LINEで繋がっておけば、いつでもすぐに連絡が取れて便利です。

▼人気の退職代行「ニコイチ」に相談する▼

退職代行ニコイチ公式サイト>>>

※まずは無料LINE相談をするとスムーズです。

 

▼「退職代行ニコイチ」のサービス詳細はこちら

退職代行ニコイチのメリット・デメリット&利用の流れ|退職失敗はある?
退職代行ニコイチってどんなサービスなの?という疑問にお答えしています。ニコイチのメリット・デメリット、実際の利用の流れについて詳しく解説しています。ニコイチが気になっている人はぜひ参考にしてみてくださいね。

 

スポンサーリンク

まとめ

この記事では、「仕事を今月いっぱいで辞めたい!」と思った際に役立つ、上手な言い方や伝え方について解説しました。

あなたが自分の意思をしっかりと伝え、無事に退職できるよう応援しています。

あい
あい

勇気を出して、新たな一歩を踏み出しましょう。

仕事探しを始めよう

退職を考えるなら、同時に次の仕事について考え始めましょう。

あい
あい

ブランク期間が空かない方が転職の際に有利です。

これまで上司など職場の人間関係に悩まされてきたなら、一部リモートやフルリモートなど新しい働き方に対応している職場がおすすめですよ。

 

転職サービスの「LIBZ(リブズキャリア)」なら、人と直接関わることが少ないリモートワークのお仕事を中心に扱っています。

また、単なる求人だけでなく、社員の男女比や年代の傾向など職場内のリアルな情報もチェックできるので働きやすい職場に出会えますよ。

 

▼無料登録はこちら

>>>リブズキャリアでお仕事を探す

 

あわせて読みたい

おすすめ転職サイトランキングはこちら↓

【2023最新版】転職サイト・エージェントおすすめランキング【あなたにもぴったりのものが見つかる!】
20代におすすめの転職サービスをまとめてご紹介します。まだ社会人経験が浅くスキルも少ない20代にとっては、転職サービスを使った方が有利な転職ができます。ここで紹介するサービスは全て無料なので、使わない手はないですよ。

 

▼リモートワークのお仕事多数♪

>>>リブズキャリアでお仕事を探す

 

あい
あい

あなたの退職をサポートしてくれるサービスはこちら♪

当日の朝でも間に合う退職代行

【退職代行】当日の朝でも間に合う業者5選。今日から出社したくない!
今日から出社したくない!そんな時に使える退職代行サービスを紹介します。当日の朝でも間に合う退職代行サービス業者はどれ?と悩んでいる人には必見の内容です。当日の朝に退職代行を依頼するときの注意点もまとめているので、参考にしてみてくださいね。

 

▼人気の退職代行「ニコイチ」に相談する

退職代行ニコイチ公式サイト>>>

退職代行ニコイチのメリット・デメリット&利用の流れ|退職失敗はある?
退職代行ニコイチってどんなサービスなの?という疑問にお答えしています。ニコイチのメリット・デメリット、実際の利用の流れについて詳しく解説しています。ニコイチが気になっている人はぜひ参考にしてみてくださいね。

 

関連記事

入社1・2 ・3日目で退職したい!退職理由は何が良い?電話連絡で大丈夫?
入社1日だけど退職したい! 入社して1日目、2日目、3日目… というわずかな期間でも、退職を考えることもありますよね。 実際に入社して働いてみるまで、分からないことって多いものです。 人生には色々な道があります。 正解は一つではないので、自...

コメント

タイトルとURLをコピーしました