退職3ヶ月前に伝える?辞めるまで長い!長期間待てないときの対処法

退職の悩み
スポンサーリンク
※アフィリエイト広告を利用しています
※アフィリエイト広告を利用しています

 

退職を3ヶ月前までに伝えないといけないの?

辞められるまでの期間が長い!

早く退職したいのに、退職の3ヶ月前までに申し出なければいけないなどという謎ルールがある場合、困ってしまいますよね。

「早く辞めたいのに、3ヶ月も待たなきゃいけないの?」

と理不尽な気持ちにもなります。

 

このルールにより、辞めたい気持ちが湧いてもすぐに辞めることができず、長い待ち時間を過ごさなければならないのは辛いものですよね。

そんな悩みを抱えるあなたに向けて、この記事では早く辞めたい場合の対処法についてお伝えします。

 

退職を考えているあなたにとって、3ヶ月という待ち時間は長く感じますよね。

退職までの期間、仕事へのモチベーションが下がったり、新たなステップに進みたいという思いが募ったりするかもしれません。

 

しかし、この待ち時間をただ過ごすのではなく、早く辞めるための行動を始めましょう。

あい
あい

あなたの退職までの道のりが少しでも楽になり、新たなステージへの準備が進むことを願っています。

\無料相談OK!/

おすすめ退職代行サービス8選を見る>>>

 

 

退職を申し出てから実際に辞めるまでの期間が2ヶ月も3ヶ月もあることは、たしかに辛いことですよね。

でも、実はその理由にはいくつかの理由があります。

あい
あい

一緒に見ていきましょう。

スタッフの採用や育成に時間がかかる

新しいメンバーの採用や育成は、時間を要するものなので、早い時期の退職の申し出が必要な場合があります。

職場が円滑に機能するために必要な期間と考えられますね。

 

引継ぎに時間が必要

あなたが担当していた業務や知識を次の人にきちんと引き継ぐためには、時間が必要になる場合があります。

特に同じ仕事をできる人がいない場合や特殊なスキルなどが必要な場合は、引き継ぐのに時間がかかりそうですね。

3ヶ月の期間は、その引継ぎ業務に使われる可能性があります。

 

雇用期間の途中だから

業種や契約形態によっては、雇用期間が定められていて、期間の途中では原則退職ができない場合もあります。

そのような場合は、退職の事前通知が求められることがあります。

あい
あい

不明な場合は、一度雇用契約書などを確認してみてくださいね。

\無料相談OK!/

おすすめ退職代行サービス8選を見る>>>

 

スポンサーリンク

3ヶ月前までの申し出って早すぎない?一般的にはどれぐらい?

退職を申し出る期間については、企業や各職場によって異なります。

一部の企業では、3ヶ月以上の事前通知が求められる場合もありますが、もっと短い期間で退職が可能な場合もあります。

あい
あい

一般的には、2週間から1ヶ月程度の期間が求められることが多いようです。

民法では、雇用期間の定めがない正社員などの場合、退職の意思を伝えてから2週間経過することで退職できるとされています。

 

民法第627条↓

当事者が雇用の期間を定めなかったときは、各当事者は、いつでも解約の申入れをすることができる。この場合において、雇用は、解約の申入れの日から二週間を経過することによって終了する。

 

また、状況や事情によっては短い期間での退職が可能な場合もあります。

例えば、健康上の理由や労働条件の重大な変更があった場合など、急な退職が認められることもあります。

あい
あい

「退職まで3ヶ月も待てない!」「もっと早く辞めたい!」と思う場合は、自分から行動していくことが必要ですね。

 

スポンサーリンク

退職まで長期間待てない!早く辞めたい理由は?

早く退職したい理由は、人によって様々ですが実はたくさんあります。

例えば、以下のような理由が考えられます。

 

次の道に進みたい

早く新しい職場や新たな挑戦に取り組みたいという気持ちがある場合、2ヶ月も3ヶ月も待っていられないですよね。

次の仕事が内定していたり、今の仕事よりも魅力的な職場や仕事が待っている場合、早期退職を選ぶことで、新たなステージにスムーズに進むことができます。

 

心身の健康状態が悪い

心や体の健康に問題がある場合、長期間の職場でのストレスや負担は続けられませんよね。

早めの退職を選ぶことで、ゆっくり休養を取ることや、適切な治療に専念することができます。

 

職場の雰囲気や人間関係の悪化

もし職場の雰囲気や人間関係が良くないと感じる場合、長い間待つことはとても難しいですよね。

モチベーションややる気が下がり、ストレスが増える一方です。

早めに退職することで、そのようなストレスから解放されますね。

 

個人的な事情

家族や個人的な事情により、急に退職が必要になることもあります。

家族の世話や介護、結婚や引っ越しなど、人生の大きな変化により、退職を必要とする状況になることもあります。

大切な人や自分自身の生活のためには、早めの退職が必要な場合もありますよね。

 

上記の理由により、退職まで3ヶ月待つことが難しい場合があります。

ただし、雇用契約や会社の規則によっては、一定の期間の事前通知が必要とされることもあるので、状況に合わせて最善の解決策を見つけましょう。

あい
あい

あなたの幸せを優先することが大切ですよ。

\無料相談OK!/

おすすめ退職代行サービス8選を見る>>>

 

スポンサーリンク

早く辞めたい!待ちきれないときの対処法

退職までの期間が長くて待ちきれないとき、早くやめたいと思うのはとても辛いですよね。

そんな悩みを抱えている方には、下記の対処法を検討してみてくださいね。

 

上司に相談する

まずは早く退職したい旨を上司に相談してみましょう。

自分の気持ちや理由をしっかり伝えてみることで、早めの退職について話し合える可能性があります。

あい
あい

話し合いを通じて、柔軟な解決策が見つかると良いですね。

休職を検討する

もし心や体の状態が悪くなってしまったけれどすぐに辞められないという場合は、一時的な休職を申請してみることも考えましょう。

医師の診断書が必要な場合もありますが、自分自身をゆっくりと回復させるための時間を取ることができます。

うさちゃん
うさちゃん

ただ、休職は復職を前提とした制度なので、退職をしたい場合は注意しよう。

退職代行サービスの利用

退職までの期間を短くするために、退職代行サービスを利用するのも一つの方法です。

退職代行サービスを使うと、あなたに代わって退職連絡をしてもらうことができます。

 

多くの場合、連絡を入れてもらった時点からもう出勤の必要は無くなります。

自分で職場や上司に掛け合わなくて良いので、気持ちに余裕を持って新たな一歩を踏み出せますよ。

 

これ以上、貴重な時間を無駄にしないためにも、必要であれば活用してみて下さいね。

うさちゃん
うさちゃん

下記サービスなら、急な依頼でもできる限り早く対応してもらえます♪

当日の朝でも間に合う退職代行

【退職代行】当日の朝でも間に合う業者5選。今日から出社したくない!
今日から出社したくない!そんな時に使える退職代行サービスを紹介します。当日の朝でも間に合う退職代行サービス業者はどれ?と悩んでいる人には必見の内容です。当日の朝に退職代行を依頼するときの注意点もまとめているので、参考にしてみてくださいね。

 

無料相談もできますよ。

まずはLINEで友達登録をしておきましょう。

あい
あい

LINEで繋がっておけば、簡単に連絡が取れて便利です。

▼人気の退職代行「ニコイチ」に相談する▼

退職代行ニコイチ公式サイト>>>

※まずは無料LINE相談をするとスムーズです。

 

新しい職場を探す

辞めることを考えるなら、早めに新しい職場を見つけることも考えてみましょう。

次の仕事を見つけてしまうことで、退職への道が開けるかもしれません。

 

それに、3ヶ月が過ぎるのをただじっと待っているだけでは時間ももったいないのでね。

積極的に求人情報を探してみたり、キャリアカウンセラーに相談してみるのも良いですね。

 

 

人気転職サービスの「LIBZ(リブズキャリア)」なら、人と直接関わることが少ないリモートワークのお仕事を中心に扱っています。

また、単なる求人だけでなく、社員の男女比や年代の傾向など職場内のリアルな情報もチェックできるので、働きやすい職場に出会えます♪

 

あい
あい

無料で利用できるので、気軽に活用してみて下さいね。

▼無料登録・お仕事探しはこちら

>>>リブズキャリアでお仕事を探す

 

退職までの期間が長くて待ちきれない場合、上記の方法を試してみてくださいね。

ただし、会社のルールや契約に基づき、事前の通知期間が必要な場合もあるので注意して行動しましょう。

自信を持って新たな道を切り開いて下さいね。

あい
あい

あなたの未来が輝くように願っています。

スポンサーリンク

まとめ

この記事では、早く退職したいのに退職の3ヶ月前までに申し出なければいけないルールがあり困った際の対処法について解説しました。

辞めたい気持ちが湧いてもすぐに辞めることができず、長い待ち時間を過ごさなければならないのは辛いものですよね。

ですが、3ヶ月が過ぎるのをただじっと待っているのでは時間ももったいなく感じますよね。

 

ここで紹介したことを参考に、できることから始めてみて下さいね。

うさちゃん
うさちゃん

応援しています♪

 

あわせて読みたい

あい
あい

あなたの退職をサポートしてくれるサービスはこちら♪

当日の朝でも間に合う退職代行

【退職代行】当日の朝でも間に合う業者5選。今日から出社したくない!
今日から出社したくない!そんな時に使える退職代行サービスを紹介します。当日の朝でも間に合う退職代行サービス業者はどれ?と悩んでいる人には必見の内容です。当日の朝に退職代行を依頼するときの注意点もまとめているので、参考にしてみてくださいね。

 

▼人気の退職代行「ニコイチ」に相談する

退職代行ニコイチ公式サイト>>>

退職代行ニコイチのメリット・デメリット&利用の流れ|退職失敗はある?
退職代行ニコイチってどんなサービスなの?という疑問にお答えしています。ニコイチのメリット・デメリット、実際の利用の流れについて詳しく解説しています。ニコイチが気になっている人はぜひ参考にしてみてくださいね。

 

▼おすすめ転職サイトランキング

【2023最新版】転職サイト・エージェントおすすめランキング【あなたにもぴったりのものが見つかる!】
20代におすすめの転職サービスをまとめてご紹介します。まだ社会人経験が浅くスキルも少ない20代にとっては、転職サービスを使った方が有利な転職ができます。ここで紹介するサービスは全て無料なので、使わない手はないですよ。

 

▼自分に合う仕事が見つかる♪

>>>リブズキャリアでお仕事を探す

 

関連記事

年度途中の退職は迷惑?退職日が中途半端だとよくない?気になしくてOKな理由を解説
年度途中の退職は迷惑? 退職日が中途半端だとよくない? 年度途中で仕事を辞めたいと思っても、「迷惑かな?」と不安になったり、職場に対して後ろめたさを感じますよね。 でも、それは気にしなくて大丈夫ですよ。 この記事では、年度途中の退職だったり...

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました